のべる出版企画

トップページ 新刊書籍 既刊書籍 お問合せ

東村 節子


燃える火
「燃える火」

 敗戦直後に書類を焼く役所の正確な描写から、白内障の手術の歳になって、東京大空襲の傷におびえる中編まで、戦争と家族制度の中で、誠実に生きた女性の視線の冴える作品集
 


著 者 東村 節子
発 行 2006年9月
定 価 1300円+税
頁 数 242
るり色の明日
「るり色の明日へ」

心の闇を飛び交う蛍のように光る言葉。「るり色の明日へ」「幼女」主治医」「潮風に吹かれて」「花を描く女」「鼻緒」「禍福」の7編を収録
 


著 者 東村 節子
発 行 2003年9月
定 価 1200円+税
頁 数 207